【寝室・ベッドルーム】のインテリア風水ベストプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝室は運気を上げるために侮れない場所です。人は寝ている間に周囲の気を吸い込み、1日の活動で失った運を補充しているからです。眠り方の上手な人は運が良い人と言っても過言ではありません。特に枕の向きはしっかりとチェックしてください。

運の良し悪しを左右する寝室環境にオススメのインテリアとは?

散らかっている寝室で寝ていては、運の栄養失調状態に陥ってしまいます。寝室の状態を見直すことは、健やかで幸運な毎日への近道です。

ベッドファブリック…木の気を持つコットンがオススメ

寝ている間の人は水の気になっているため、ファブリックは木の気を持つコットンがオススメです。カーテンが無地なら柄物、カーテンが柄物なら無地という風にカーテンとコーディネートします。黒・赤・グレー、アニマル柄は避けたいところです。

枕…風水的なオススメの方位は北枕

寝室でもっとも重要なのが枕の位置です。睡眠中の人は体が水の気になり、頭頂部から運気を吸収します。つまり、水の気を持つ北方向に頭を向け、火の気を持つ南方向に足を向けると気の流れがスムーズになります。日本人には抵抗のある北枕が風水的にはオススメの方向なのです。東枕は若々しい木の気を吸収でき、西枕は寝起きが悪くなるのと老けやすくなりますが、静かに眠りたい人やお年寄りならOKです。頭に熱がこもり、イライラして安眠から遠い南枕は避けたい方位です。

ベッド下の引き出し…縁を得られる衣服を収納

人は寝ている間に運をためます。ベッド下の収納には、運がつくことで縁が得られる衣服を置きましょう。それ以外の衣服はNGです。

ラグマット…「頭寒足熱」が基本

寝室は「頭寒足熱」が基本です。足元が冷えるのは肉体的にも運気的にもNGです。床にラグマットを敷き、冷えをシャットアウトしましょう。

カーテン…二重が基本

寝室のカーテンは二重が基本です。一重では旺気が窓から流れ出てしまいます。定期的な洗浄で美しく保つことも大切です。

ライト・花・香り…3点セットで恋愛運や人間関係運をアップ

ライトと花と香りは、恋愛運や人間関係運に効果的な3点セットで、インテリア風水では「緑セット」と呼びます。寝ている間は人の体が水の気になっています。そのため、この3点セットを枕元に置くと、スムーズに気の吸収が進みます。アロマオイルを枕カバーに垂らしたり、アロマライトを置くのもオススメです。

ドレッサー…メイクは洗面所ではなくドレッサーの前で

本格的でなくてもいいので、ぜひ女性の部屋にはドレッサーを置いてください。女性は鏡を見ることで美しさを引き出せるようになります。メイクはドレッサーの前で、が基本です。洗面所の鏡でのメイクでは髪や肌にダメージが出ます。また、ドレッサーの鏡に自分の寝ている姿が映る場合は、布などをかけておきましょう。

寝室での風水的NGインテリア

ウォーターベッドは体調不良を招くことも

人は起きている時は火の気ですが、寝ている時は水の気に変化します。当然ながら、ウォーターベッドは水の気を持っています。一見相性が良さそうですが、水の気が過剰となり、体調や精神状態に悪影響が出る可能性があります。ウォーターベッドを使用するなら、温度調節ができるものを選ぶか、シルク製のシーツか毛布を使うようにしましょう。

寝る時に部屋を真っ暗にする

寝室の明かりをすべて消して真っ暗にしてしまうと、部屋の中の気は「陰」になります。寝ている間は水の気となりますから、陰の水の気を吸収することで運気を下げてしまいます。小さな明かりは残しておくことが大切です。

寝ている姿が鏡に映る状態

自分が寝ている姿が鏡に映ることも風水的には良くありません。自分がひとりじめできるはずの運気が、鏡の中のもう一人の自分にも流れてしまうからです。ドレッサーや壁掛けタイプの鏡には、寝ている間だけでも布をかけておくようにしましょう。

方位別の寝室づくりアドバイス

【北】にある寝室

【北】は水の気を持つ方位です。この方位の寝室は冷えやすく、気が下にたまりやすいので、足元を暖めることが重要です。漂わせる香りは甘いフローラル系、ベッドカバーは女性だけならピンク、男性が一緒の場合はクリーム系やイエロー、グリーンなどがオススメです。

【北東】にある寝室

【北東】は変化を促す土の気を持つ方位です。この方位の寝室はシーツと枕カバーを白で統一し、色はそれ以外の場所に配置しましょう。この方位の収納は、ついついモノを詰め込み過ぎてしまいますので注意。ゴミ箱はフタ付きがオススメです。

【東】にある寝室

【東】は木の気を持つ方位です。この方位の寝室は太陽が入ってくる窓際が重要です。カーテンは日の光を遮りすぎない厚さがオススメです。遮光カーテンは太陽のパワーを受け取れないのでNGです。枕元には時計や鈴といった音の出るモノを置きましょう。

【東南】にある寝室

【東南】は木の気を持つ方位です。この方位の寝室は風通しがポイントです。籐やラタン、パイン材の家具などと相性が良い方位です。収納の風通しも良くし、マメに掃除をするようにしましょう。枕元にはライト、香り、花の3点セットを置くようにしましょう。

【南】にある寝室

【南】は火の気を持つ方位です。この方位の寝室は火の気が強い傾向がありますので、コットンやファブリックといった相性の良い寝具がオススメです。白い陶器の花瓶に花を飾り、ベッド近くに観葉植物を置くとよい睡眠がとれます。鏡は必ず日光の方に向けてください。

【南西】にある寝室

【南西】は士の気を持つ方位です。この方位の寝室は低めのベッドや昔ながらの布団スタイルがオススメです。ベッドサイドにラグマットを敷いて、スリッパを使用するのも開運のポイントです。植物を飾る時は、テラコッタなど土で作られた鉢や花瓶を使いましょう。

【西】にある寝室

【西】は金の気を持つ方位です。この方位の寝室は、丸みを帯びたインテリアがポイントです。家具や花瓶、時計などに丸みのあるものを選んでみてください。シルク素材のパジャマやシーツ、毛布を使ったり、ジュエリーボックスを置くと金運アップに効果があります。

【北西】にあるリビング・ダイニング

【北西】は金の気を持つ方位です。この方位の寝室は、質の良さを感じさせるインテリアがオススメです。質感の良い上質なシーツや軽い羽布団を使用しましょう。古くて肌触りの悪いファブリックはNGです。枕は大きいほど開運に効果的です。

まとめ

新しい運をためる睡眠時間は開運にとって非常に重要な時間であり、寝室はその運の良し悪しを決める大切な場所です。

そして、

  • 財布
  • 通帳
  • 印鑑
  • カード
  • 株券

といったお金に関するモノは、家の北側か寝室の北側にしまうことが鉄則です。

金の気を持つお金は水にふれることで増える性質があります。さらに、お金は寝ている間に増えるという特性もあるので、方位としては水の気を持つ北側、場所としては寝室がもっとも効果的です。

ただし、ゴチャゴチャした引き出しに突っ込んでおくのはNGです。お金専用の箱や引き出しを作りましょう。お金の保管場所としてもっとも良くないのは、人の動きが激しいキッチンやバッグの中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*