【ダイニング&リビング】のインテリア風水ベストプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事をするダイニングはその家や部屋に住んでいる人の運の土台を作る場所です。士の気を持ち、家族運の要となるリビングは暖かい印象の部屋がベストです。ダイニングとリビングに配置するインテリアについて風水的アドバイスを紹介します。

運気を左右するダイニングのオススメインテリアとは?

ダイニングはその家や部屋に住んでいる人の運の土台を作る場所です。人は食事の際、食物からの栄養とともに、周囲のものに宿る気も吸収しています。つまり、ダイニングの状態が悪いと発展の運気や健康な生気を得られなくなってしまうのです。

しっかりとした運の土台をつくり、総合的な運気を上げるダイニングづくりは、プラスチック製品を避け、明るいトーンでコーディネートすることが基本です。

ダイニングテーブル…明るい木製がベストチョイス

ダイニングテーブルは四角か楕円形がオススメです。素材は明るいトーンの木製がベストです。ガラステーブルやダークなトーンのテーブルなら、明るい色のファブリックやランチョンマットを敷きましょう。

ダイニングチェア…ひじかけ付きの椅子が最強

ダイニングチェアは、そのまま座る人の土台の安定度になります。座り心地を良い椅子を選びましょう。ひじ掛け付きの椅子を選べば、さらに運気アップ!

ランチョンマット…明るい色調がオススメ

食事の時に天然素材で作られたランチョンマットを敷いていると、さらに「運の土台」を強くすることができます。色はパステルトーンのピンクやオレンジ、グリーン、イエローといった明るい色調がオススメです。

花…食器や調理器具にいければ家族運アップ

ダイニングテーブルに置いて欲しいのが花です。食事と同時に花の持つ生気を一緒に取り込めます。カップやボウルといった食器類や調理器具を使って花をいけると家族運がアップします。

電話…東側の部屋か、部屋の東側に設置

電話は木の気を持っているので、できれば東側の部屋か部屋の東側に置きましょう。仕事運や発展運が向上します。無理な場合は子機だけでも置くこと。携帯電話の充電エリアを東側に持っていくのもOKです。

オーディオ…黒い機器は観葉植物で中和

オーディオのように音の出る電化製品は木の気を持っていますので、電話同様に東の邦楽に置きます。スピーカーだけでも東側に。また、オーディオまわりがゴチャゴチャしているとケンカを招きます。黒いオーディオは陰の気が強いので、その前に観葉植物を置くなどして中和するようにしましょう。

食器棚…扉がない食器棚は要注意

扉のない食器棚に食器を上向きで収納していると、旺気を吸収されてしまって部屋をめぐらなくなるので注意。どうしても上を向けるなら、キャンディといった小物を入れておきましょう。

くつろげる空間づくりが重要なリビングのオススメインテリアとは?

リビングは士の気を持ち、家庭運の要となる場所です。また、リビングでくつろぐことで1日の生活で失った英気を養う場でもあります。そのため、リビングが雑然としていて、居心地の悪い状態では、運の補充ができません。ゆったりとくつろげ、暖かい印象の空間づくりを心がけましょう。

ソファ…避けたい色や素材とは?

ソファは座り心地の良さにこだわりましょう。素材は布を使っているもので、色はオフホワイトやベージュがオススメです。カーテンが柄物ならソファはその中の1色を使って無地にするといった感じで、部屋全体のバランスを考えましょう。革製や黒・グレー・真っ赤のソファは喧嘩を誘発するので避けましょう。

カーテン…主張し過ぎないコットン素材がオススメ

リビングのカーテンを重厚なものにすると、部屋内の空気まで重苦しくなります。主張し過ぎないコットン素材などがオススメです。ソファとのバランスを考えてコーディネートしましょう。季節感を取り入れるのもポイントです。太陽光を遮断する遮光カーテンはNGです。

偶数個のクッション…女性の部屋なら偶数が基本!

クッションは1日の生活で失った運を補ってくれるアイテムです。特に人間関係の縁を補充する力は強力です。住んでいる人の中に女性がひとりでもいるなら、必ず偶数個用意しましょう。色や素材はソファに合わせてコーディネートしましょう。

センターマット…足を暖めれば家族運がアップ!

リビングのテーブルの下には天然素材のセンターマットを置きましょう。足元を暖めることが家族運をアップさせるポイントです。

収納ラック…古い新聞社や雑誌は早めに処分

新聞や雑誌を収納するラックは整理整頓が大切。ついゴチャゴチャになりがちですが、例えば古い新聞や雑誌をいつまでも入れておくと、発達運のアップやチャンスを逃してしまいます。捨てるか、目につかない押し入れなどに片づけましょう。

テレビと観葉植物…テレビは東か東南に設置

強い陽の気を発するテレビは東側か東南、無理なら南西に置くのがオススメ。西や北西に置くと気のバランスを崩すので避けましょう。テレビの周辺に観葉植物を置くと、自然と視界に入り、植物の生気を吸収しやすくなります。

ダイニングやリビングに置くのは避けたいNGインテリア

ソファをベッド代わりに使うのはNG

人は寝ている間に昼間の活動で減った運気を補充します。そのため、寝る場所をしっかりと設けることは非常に重要です。昼間はソファで使っているものをベッドとしても利用すると、リビングとい寝室の気が混同し、正しい気の補充をさまたげます。ソファベッドはソファはベッドか、どちらかに限定して使用しましょう。

黒いテーブルにビビールクロス

食べ物を置くリビングやダイニングで使用するテーブルは基本的に木製がオススメです。陰の気が強い黒テーブルや火の気が強いビニールクロスは食物の生命力あふれる気を帳消しにしてしまい、その食物から十分な運気の補充が難しくなります。この2つを併せて使うと、あまりに陰と陽のバランスが悪過ぎるので、ゼッタイに避けましょう。

ダイニングの丸テーブル

食事をするテーブルは、料理から取り込んだ運気を定着させるために、士の気を取り込む必要があります。そのためには、テーブルは安定の意味を持つ四角か楕円形が望ましい形です。すでに丸テーブルを使用しているという人は、四角形のランチョンマットを敷きましょう。

方位別のリビング&ダイニングづくりアドバイス

【北】にあるリビング・ダイニング

【北】は水の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングは他の方位よりも冷えやすいので、防寒対策を徹底してください。真夏以外はフカフカのクッションやラグを置き、インテリアも暖かみのあるモノで統一してみては?気が下にこもりやすいので、床の掃除はマメに行いましょう。

【北東】にあるリビング・ダイニング

【北東】は変化を促す土の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングが散らかっていると、悪い変化を誘発してしまいます。空気を清浄化するトルマリンや炭を収納の中に入れるようにしましょう。インテリアは白を基調にするのが効果的です。

【東】にあるリビング・ダイニング

【東】は木の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングは若々しいイメージづくりが重要です。季節に合わせ、コットンや麻のファブリックを活用してみましょう。インテリアはナチュラルテイストがオススメです。ベルや鈴といった音の出るアイテムも好相性です。

【東南】にあるリビング・ダイニング

【東南】は木の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングは風通しを良くすることが運気を高めるコツです。カーテンは風に合わせて動きが出るような薄手のものを選びましょう。香りに敏感な方位なので、ゴミのニオイに注意が必要です。藤製のゴミ箱がオススメです。

【南】にあるリビング・ダイニング

【南】は火の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングはシンプルかつモダンなインテリアがオススメです。ヨーロピアン調の家具やプラスチック製品、黒いモノを増やすと金運ダウンにつながります。窓辺にカッティングガラスの小物を置いたり、リーフ柄を取り入れてみてください。

【南西】にあるリビング・ダイニング

【南西】は士の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングは家庭運アップに理想的です。背の低い家具を配置して、目線が低くなるインテリアを心がけましょう。アジアンテイストや和風インテリアなど、郷土色を生かした部屋づくりがポイントです。クッションや座布団の座り心地にもこだわりましょう。

【西】にあるリビング・ダイニング

【西】は金の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングはヨーロピアン調のインテリアや丸みをおびた家具と好相性です。クッションなども四角よりも丸が◎。色は白系がオススメです。スケルトンやプラスティック雑貨は避けましょう。

【北西】にあるリビング・ダイニング

【北西】はグレードを表す金の気を持つ方位です。この方位のリビング・ダイニングは部屋に住む主の場所をしっかりと確保することがポイント。インテリアは一点集中で高級感を感じさせるモノを取り入れましょう。丸いライトが好相性です。

まとめ

住む人の癒しの空間であるリビング、ダイニングは、運気を上げることももちろんですが、その癒し効果を高める方法もたくさんあります。

例えば、強い陽気と電磁波を出すテレビの周辺や部屋の四隅などは気がこもりやすい場所です。ここにマイナスイオンを出す炭を置いておくことで、空気が清浄化され、たまっていた悪い気も解消してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*